株式会社ハピネスワーキング メンタルタフネス教育と予防カウンセリングで強く幸せな組織へ

強く幸せな組織づくりをサポート

職場のメンタルヘルス対策で何より重要なのは、「予防」です。不調者が出てから慌てふためくのでは遅いのです。 幸せに楽しく働く人は生産性も高いと言われています。従業員が幸せに働けるよう職場環境を整えれば、不調者が出にくくなるだけでなく生産性も 上がっていきます。そのために、メンタルヘルスケアをご活用ください。

組織を元気にしたいお客さま

組織を元気にしたいお客さま

このようなことをお考えではありませんか?

  • 職場を活性化させたい
  • 笑顔あふれる健康な職場にしたい
  • ストレスに強い人材を育てたい
  • ストレスのない職場にしたい
  • 生産性を上げたい

職場のメンタルヘルスケアの究極の目的は、従業員が幸せに働き、生産性が上がること。そして、皆が笑顔で幸せに働く職場づくりです。メンタルヘルスケアは、病気対策だけのものではないのです。病気を未然に防ぐだけでなく、イキイキとした職場を作り、ひとりひとりが能力を発揮すること=「0次予防」を目指してください。そのためには、労働安全衛生法第69条にあるように「健康教育及び健康相談」が重要です。従業員が健康になるための知識を蓄え(教育)、お互いに気軽に相談しあえることこそが、心の健康を高め、モチベーションをも高めます。相談しあうことによって業務の効率化も図れ、ワークライフ・バランスの実現にもつながっていきます。

強く幸せな組織づくりをサポート

ストレスチェック義務化により、企業は社員の心のケアを無視できない時代に突入しました。
日本でもメンタルヘルスケアの重要性が認識されるようになりました。しかし、本当に大事なことは、「ヘルス」よりも「ウェルネス」です。単に健康なだけでなく、従業員がイキイキと幸せに働く職場の実現こそが、これからの時代に求められることではないでしょうか。

職場のストレスが蓄積すると、

このような負の連鎖が発生しやすくなります。この連鎖を防ぐためにも、職場環境を整え、従業員の心をより健康にしていくことが大切です。イキイキとした職場環境が整い従業員の心が健康になれば、さまざまな効果が表れます。


メンタルヘルスケアの効果
弊社は、メンタルタフネス教育、カウンセリング、研修などを通じ、リーダーも従業員も幸福感をもって仕事に臨む強くしなやかな組織の実現をサポートします。
不調者が出てから慌てて対応するのでは遅すぎます。
不調者が出ない、しなやかで強い幸せな組織づくりを推進してください。

サービスの特長

職場のメンタルで何より重要なのは、「予防」です。弊社では、「0次予防」をテーマに掲げ、不調者が出ない組織づくりのサポートを行っております。

  • 3次予防・・・復職した人を再発させない
  • 2次予防・・・病気になった人を悪化させない
  • 1次予防・・・元気な人が病気にならないようにする
  • 0次予防・・・従業員が笑顔で働く健康な職場づくり

0次予防を実践するために、さまざまな心理学を用い、メンタルウェルネスの実現をサポートします。

わたしたちがお手伝いできること

健康教育と健康相談の体制を職場内に根付かせることを目標に、状況に合わせたサービスをご提案します。
サービスの流れは以下の通りです。

サービス

担当者さまへのヒアリング

サービス
  • サービス

    ココロのウェルネスチェック
    全従業員を対象に、15~30分程度の短い面談を行う心の健康診断です。

    詳しく見る
  • サービス

    メンタルタフネス研修
    ストレスマネジメントスキルやコミュニケーションスキルなどを上げる教育、トレーニングを行います。

    詳しく見る
  • サービス

    リーダーコンサルティング
    リーダー層を対象に、部署の健康度を上げることを目的としたコンサルティングを行います。

    詳しく見る
  • サービス

    カウンセリング
    定期的に(月に1~2回)訪問し、従業員を対象に対面カウンセリングを実施します。

    詳しく見る

サービスの特長

  • 0次予防を掲げ、従業員と会社の幸せな成長に寄与します
  • モチベーションアップ率100%の組織活性化研修をご提供しています
  • 1000名の成功者から学んだ幸せに働く秘訣をお伝えします

組織を元気に幸せに伸ばす=0次予防を掲げ、メンタルタフネスのための心理教育、気軽に相談できる体制づくりのためのカウンセリングなどをご提供いたします。
ストレスと上手につきあうための「セルフケア研修」や、最新の問題解決手法を用いてチーム力を高める「リチーミング研修」、短時間のカウンセリングを行い心の健康度を高める「ココロのウェルネスチェック」など、さまざまなメニューをご用意しております。
船見敏子が記者時代に成功者たちから学んだ健康の秘訣や仕事術も盛り込んでおります。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 特徴
組織を元気にしたいお客さま

不調者対応にお困りのお客さま

このようなことをお考えではありませんか?

  • メンタル不調者が増えている
  • 不調者の対応方法がわからない
  • 不調者が続出する部署がある
  • 若手の流出が止まらない
  • メンタルヘルス対策の知識がない

労働契約法第5条に「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする」とあるように、使用者には労働者に対する安全配慮義務があります。疲労が蓄積した社員がメンタル不調に陥った、あるいは陥る可能性がある場合、健康状態が回復するよう措置を取らなければなりません。  

しかし、メンタル不調者にどう声をかけたらいいかわからない、医師につなぐべきかどうか見極めができない、そもそも本当にメンタル不調なのかどうか判断できないなど、その対応はとても難しいものです。 対応にお困りの方はもちろん、今後のために体制づくりをしておきたい方もぜひご相談ください。

わたしたちがお手伝いできること

弊社は、不調者を出さないメンタルヘルスケアを得意としていますが、不調者が発生した場合のケアにもきめ細かく対応しています。対応の流れは以下の通りです。

サービス

担当者さまへのヒアリング

サービス
サービス

不調者面談

サービス

職場のケア

サービス
サービス
サービス

上司コンサルティング
周辺メンバーカウンセリング

サービス
サービス

職場環境改善のアドバイス

不調者ケア

サービス
サービス
サービス

受診勧奨、改善のためのアドバイス

サービス
サービス

カウンセリング継続

サービスの特長

  • 不調者発生時、緊急時にはすぐ駆けつけます
  • 担当者と二人三脚で取り組み、早期の問題解決に尽力します
  • 不調者の周辺メンバーのケアも丁寧に行います

はじめに状況を詳しく伺い、不調者ご本人の面談カウンセリングを行います。状態を見極めたうえで、受診勧奨やストレス要因を取り除くための研修やコンサルティングなど適切な措置をご提案いたします。上司や周囲メンバーのケア、対応アドバイスなども必要に応じて行います。
メンタルヘルスご担当者さまと二人三脚で解決に取り組み、皆さまが一日も早く安心して元気に働けるよう尽力いたします。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ 特徴