株式会社ハピネスワーキング メンタルタフネス教育と予防カウンセリングで強く幸せな組織へ

メンタルタフネス教育

タフな心とは、ストレスに強く、他者を思いやるしなやかな心。
そんな心をもった人材を研修やトレーニングを通じて育てます。

ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

ストレスの海を上手に泳ぐための教育

メンタルタフネスとは、心の強さ。ストレス耐性が高いこととも言えます。
私たちは日々、さまざまなストレスにさらされています。情報過多、スピード重視、人間関係の変化などストレス要因がかつての何倍にも膨れ上がった現代、私たちはストレスにまみれた生活をしているといっても過言ではありません。
自分でも気づかないうちにストレスをため込み、体調を崩したり仕事のパフォーマンスが落ちたりする人が増えています。
だから、ストレスと上手につきあう方法を覚えることが欠かせないのです。

ストレスをなくすのではなく、上手に活用することで、健康を保ち、パフォーマンスを上げることができます。そのための方法を身につけていただくのが、メンタルタフネス教育です。ストレスの海を上手に泳ぐための教育を、研修やトレーニングといった形でご提供しています。

「楽しくなけりゃ、身につかない」が船見敏子のモットー。メンタルヘルスの教育は重くなりがちですが、それではスキルを身につけようという気にはなりません。雑誌記者だった船見は、難しく重たい話をわかりやすく、楽しく伝えることを得意としております。学術書ではなく、雑誌を開くような感覚で教育を受けていただきたいのです。

サービスの特長

  • 現役のカウンセラーが、現場での経験を交えてお話します
  • さまざまな心理療法を織り交ぜて、すぐに実践できるスキルをお伝えします
  • メンタルヘルスへのイメージが変わる、楽しくわかりやすい研修です



ストレスマネジメント、コミュニケーションなど心理学、心理療法をベースにしたメニューをご用意し、ニーズに合わせてカスタマイズしております。まずはお問い合わせください。

お問い合わせ 特徴
ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

一般社員向け研修

  • 職場に笑顔があふれるストレスコントロール
  • 食育研修〜元気に働くための食事のしかた~
  • 言いたいことも言いにくいことも上手に伝える会話術

職場に笑顔があふれるストレスコントロール

ストレスマネジメント研修。ストレスの基礎知識と、生活習慣改善のポイントなどを解説します。ストレスから身を護るための方策を身につけることで、心はタフになり、能力も存分に発揮できるようになります。応用編ではヨガや音楽などを用いたリラクゼーションを学びます。

  • 職場のメンタルヘルスケアとは?

  • 不調者への対応のしかた

  • 職場を健康にするコミュニケーション

  • ストレスを再考する

  • リラクゼーション体験(ヨガ、気功)

  • 認知行動療法を日常に

食育研修〜元気に働くための食事のしかた~

心身を健康に保つための食事の仕方研修。食事と脳と心の健康の関係を解説し、健康を保ち、高いモチベーションを維持するために何をどう食べたらいいかをお伝えします。コンビニやファストフードを賢く上手に利用する具体的なコツも伝授します。

  • メンタルと食事の関係

  • 脳を元気にする栄養素

  • コンビニ、ファストフードではこれを食べる!

言いたいことも言いにくいことも上手に伝える会話術

相手も自分も大事にするコミュニケーション手法“アサーション”講座。相手を傷つけず、自分を守りながら言いたいことをスムーズに伝える方法です。これを身につけることで、「我慢しない・無理させない」コミュニケーションが可能になります。

  • なぜ言いたいことを言えないのか、言いすぎてしまうのか

  • アサーションを学ぶ

  • 怒りの上手な表現方法

ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

リーダー向け研修

  • メンタルヘルス・ラインケア
  • 管理職のための面談技法10Step
  • フィンランド式組織活性化プログラム・リチーミング
  • 感情コントロール講座

リーダーも部下も元気になる、メンタルヘルス・ラインケア

経営者・管理職向けメンタルヘルス・ラインケア研修。ラインケアの概要、不調者の対応方法、部下とのコミュニケーションのコツなど、また、部下をタフに育てる「しなければいけないこと」と「していただきたいこと」を、 事例検討等のワークを交え、学んでいただきます。

  • 職場のメンタルヘルスケアとは?

  • 不調者への対応のしかた

  • 職場を健康にするコミュニケーション

管理職のための面談技法10Step

部下の面談をする際に役立つ、解決志向のアプローチをベースにした面談技法。流れに沿って話を聴いていくだけで、部下の心の中に眠るニーズや能力、モチベーションを引き出すことができます。上司自身にも負担がかからず、モチベーションや自信がアップします。普段の面談はもちろんのこと、メンタル不調の部下の話を聴く際にも使える技法です。

  • 面談する際に大切なこと

  • 解決志向と問題志向

  • 面談の10Step(リソース探し、例外探し、コンプリメント、ブリッジなど)

フィンランド式組織活性化プログラム・リチーミング

フィンランドの精神科医と社会心理学者が開発した、組織活性化プログラム。チームをより強くするために何をすべきかという具体策をグループで考えていきます。未来に焦点を当てるので、場も受講者の心も明るく楽しくなります。そして、実にスピーディ!ミラクルなプログラムです。

  • リチーミングとは?

  • チームワークを考えるワーク

  • 専用用紙を用いたグループディスカッション

感情コントロール講座

怒り、悲しみ、苦しみなどの自分の感情をコントロールすることで、メンタル不調を予防するとともに、部下や周囲とのコミュニケーションを良好にするスキル。部下を健康に伸ばすためにも、ハラスメントの予防のためにも、現代人には必須のスキルです

  • 感情が生まれるメカニズム

  • 実践!感情コントロールテクニック

  • マイナス感情を相手に上手に伝えるスキル