株式会社ハピネスワーキング メンタルタフネス教育と予防カウンセリングで強く幸せな組織へ

メンタルタフネス教育

タフな心とは、ストレスに強く、他者を思いやるしなやかな心。
そんな心をもった人材を研修やトレーニングを通じて育てます。
また、コンサルティングを通じ、健康な組織環境づくりのサポートをします。

ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

ストレスの海を上手に泳ぐための教育

メンタルタフネスとは、心の強さ。ストレス耐性が高いことです。
私たちは日々、さまざまなストレスにさらされています。情報過多、スピード重視、人間関係の変化などストレス要因がかつての何倍にも膨れ上がった現代、私たちはストレスにまみれた生活をしているといっても過言ではありません。
そのため、自分でも気づかないうちにストレスをため込み、体調を崩したり仕事のパフォーマンスが落ちたりする人が増えています。
だから、ストレスと上手につきあう方法を覚えることが欠かせないのです。

ストレスをなくすのではなく、上手に活用することで、健康を保ち、パフォーマンスを上げることができます。そのための方法を身につけていただくのが、メンタルタフネス教育です。ストレスの海を上手に泳ぐための教育を、研修やトレーニングといった形でご提供しています。

「楽しくなけりゃ、身につかない」が船見敏子のモットー。メンタルヘルスの教育は重くなりがちですが、それではスキルを身につけようという気にはなりません。雑誌記者だった船見は、難しく重たい話をわかりやすく、楽しく伝えることを得意としております。学術書ではなく、雑誌を開くような感覚で教育を受けていただきたいのです。

サービスの特長

  • 現役のカウンセラーが、心理学と最新情報、現場での経験を交えてお話します
  • さまざまな心理療法を織り交ぜて、すぐに実践できるスキルをお伝えします
  • メンタルヘルスへのイメージが変わる、楽しくわかりやすく、やる気になる研修です



ストレスマネジメント、コミュニケーションなど心理学、心理療法をベースにしたメニューをご用意し、ニーズに合わせてオーダーメイドしております。下に一例をご紹介しておりますのでご参照いただき、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ 特徴
ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

一般社員向け研修

  • 職場に笑顔があふれるストレスコントロール
  • 感情コントロール講座
  • 言いたいことも言いにくいことも上手に伝える会話術

職場に笑顔があふれるストレスコントロール

ストレスマネジメント研修。ストレスの基礎知識と、生活習慣改善のポイントなどを解説します。ストレスから身を護るための方策を身につけることで、心はタフになり、能力も存分に発揮できるようになります。応用編ではヨガや音楽などを用いたリラクゼーションを学びます。

  • なぜ職場でストレスを感じるのか?

  • ストレスで調子を崩す人、ストレスをパワーに変えられる人

  • 皆が元気に働くためのコミュニケーションスキル

  • ストレスに強くなる生活習慣

  • ストレス低減のためのリラクゼーション(筋弛緩法、瞑想)

  • 認知行動療法を日常に生かす

感情コントロール講座

怒り、悲しみ、苦しみなど、マイナス感情をコントロールする方法をお伝えします。メンタル不調を予防するとともに、周囲とのコミュニケーションが良好になります。感情に振り回されなくなるので、パフォーマンスも向上します。ストレスの多い現代人に必須のスキルです。

  • 感情が生まれるメカニズム

  • 感情コントロールテクニック~思考と体にアプローチ~

  • マイナス感情を相手に上手に伝えるスキル

言いたいことも言いにくいことも上手に伝える会話術

報連相がうまくできず、ミスやトラブル、孤立をしないために。相手を大事にしながら、自分を守りながら、言いたいこと、言いにくいことをしっかり伝えられるようになるスキルをお伝えします。上司やお客さまとの会話もスムーズになり、生産性も向上します。

  • あなたの会話がダメな理由

  • 相手も自分も大事にする「アサーション」を身につける

  • これができれば上級者。ビジネス会話の達人になる

ストレスチェック制度でお悩みのお客さま

リーダー向け研修・コンサルティング

  • メンタルヘルス・ラインケア
  • ハラスメント防止研修
  • フィンランド式組織活性化プログラム・リチーミング
  • 部下をやる気にさせる3つの技術
  • 組織改善、部下指導のためのコンサルティング

リーダーも部下も元気になる、メンタルヘルス・ラインケア

経営者・管理職向けメンタルヘルス・ラインケア研修。ラインケアの概要、不調者の対応方法、部下とのコミュニケーションのコツなど、また、部下をタフに育てる「しなければいけないこと」と「していただきたいこと」を、 事例検討等のワークを交え、学んでいただきます。

  • 職場のメンタルヘルスケア、管理職の役割

  • 部下の不調の見つけ方、対応方法

  • 健康で生産性の高い職場を作る方法

ハラスメント防止研修

ハラスメントが起きる原因を理解し、防止するための知識と方法を身につけていただく研修です。事例を用い、グループでの討議を通じて、ハラスメント防止のための具体策を出し合い、管理職としてどうすべきかを考え、意識・行動改革をしていただきます。被害者の心理も学んでいただき、なぜハラスメントがいけないのかを、しっかり体感していただきます。

  • ハラスメントの基礎知識、被害者心理

  • ハラスメントしないさせないための具体策を考える

  • 相手を大事にする接し方、自分を大事にする心の育て方

フィンランド式組織活性化プログラム・リチーミング

フィンランドの精神科医と社会心理学者が開発した、組織活性化プログラム。チームをより強くするために何をすべきかという具体策をグループで考えていきます。問題の原因ではなく、未来の理想像に焦点を当てるので、場も受講者の心も明るく楽しくなります。そして、問題解決が実にスピーディに進みます。ミラクルなプログラムです。

  • フィンランド式リチーミングの概念と効果

  • 問題解決のためのグループディスカッション

  • 行動実践宣言

部下をやる気にさせる3つの技術

困った部下でも、上司次第でやる気に火がつきます。逆に、やる気のある部下でも、上司の振る舞いが悪ければ困った部下になってしまいます。やる気にさせるには、言動をちょっと工夫するだけでいいのです。「聴く」「伝える」「ほめる」。この3つのコミュニケーションスキルを身につけて、部下のやる気と能力を引き出す上司になっていただきます。

  • なぜ「困った部下」が生まれるのか?

  • リーダーとして日頃の振る舞いを再点検する

  • 俄然やる気にさせる「聴く」「伝える」「ほめる」技術

組織改善・部下指導のためのコンサルティング

メンタル不調の部下がいる、コミュニケーションや業務遂行に課題がある部下がいる、生産性が上がらないなど、チームの困った事態について、じっくりお話を伺いながら問題解決のサポートをします。リーダーとしての立ち振る舞いやコミュニケーションスキル向上のトレーニングにも対応いたします。また、ストレスチェックの結果を踏まえたコンサルティングも行います。

  • 対面にてじっくりお話、課題を伺います

  • ストレスマネジメント、コミュニケーション向上の知識・手法をお伝えします